本文へスキップ

東洋大学白山キャンパス8号館4階第33研究室

〒112-8600 東京都文京区白山5-28-20

成果一覧  real estate

概要

谷根千調査隊とは?

「谷根千調査隊」のメンバーは約40人。東洋大学国際地域学部国際観光学科(東海林ゼミ)で観光学を学んでいる学生です。
谷根千のまち歩きが大好きでたまらない谷根千ガールズ&ボーイズが、谷中・根津・千駄木地区の見どころを発掘し、谷根千ならではの魅力をお伝えしていくために組織されました(白山地域などの大学周辺も対象にしています)。

現在、次の2つのプロジェクトを実施中です。
①ゼミ生による地域観光資源情報の発信プロジェクト
②「エキュート日暮里」さんとの連携事業として、JR日暮里駅の構内の「谷根千の案内図(作成者:エキュート日暮里)」の製作協力

①ゼミ生による「地域観光資源情報の発信プロジェクト」

地域観光振興情報の発信プロジェクトとは?

東洋大学国際観光学部国際観光学科(東海林ゼミ)で観光学を学んでいる学生が、数人単位のグループに分かれて、学生ならではの目線と発想による「地域観光振興情報の発信プロジェクト」をそれぞれに実施しています。
スライドショーの作成、ガイドマップの作成、ホームページの作成、全天球カメラを利用した独自のスストリートビューの作成など、手法や媒体は多種多様です。
対象地域は、谷根千・白山などです。

★11期生のプロジェクト(平成29年度)

①谷根千の7不思議(スライドショー)

谷根千の街を歩くと、あちこちに不思議なスポットがたくさんあります。これらの中から7つを選び、「谷根千にある7つの不思議スポット」として、スライドショーを使ったクイズ形式で谷根千の魅力を紹介しました。不思議スポットに関連する谷根千の豆知識も掲載しています。
  
おばけ階段   ★クリックすると動画が再生されます。
文豪の街
猫の街
寺社仏閣
へび道
異国情緒(ザクロレストラン)
SCAI The Bathhouse

②谷根千食べ歩き(スライドショー)

下町情緒で有名な谷根千ですが、「食」の魅力もたっぷりの地域です。だれでも手軽に谷根千の食を楽しめるように、「安くて美味しい食べ歩きグルメ」をテーマとして、スライドショーによる紹介動画を作成しました。紹介したいお店や食べ物はたくさんありましたが、まずは、芋甚、カヤバ珈琲、根津のたいやき、肉のすずきなどに限定して紹介しています。

https://youtu.be/wQ2bvO7y0jQ

③Yodai's Walker 東洋大生のためのお散歩マップ(ホームページ・ストリートビューなど)

地域と東洋大学の結びつきを強めるため、インターネットを活用した「東洋大学の学生のためのお散歩マップ:Yodai's Walker」の作成に着手しました。白山地域の魅力を伝えるために、学生目線で学生の知りたい情報を掲載しています。媒体としては、グーグルサイトをベースに、スライドショー、動画、ストリートビュー、全天球写真などをフルに活用しています。
https://sites.google.com/view/youdaiswalker/

https://youtu.be/Ekq7y0QhVaA

④谷根千ガイドマップ(4班)

谷根千地域の活性化を図るために、カフェを対象としたパンフレットを作成しました。カフェを対象としたのは、谷根千地域での滞在時間をできるだけ長くし、地域の魅力をより深く知ってもらえるようにするためです。また、谷根千では、下町まつりなどのイベントも盛りだくさんですが、リピーターの確保に貢献できるように、主な地域イベントの紹介もしています。

谷根千ハンドブック -フラッと入れるカフェ特集-

★12期生のプロジェクト(平成30年度)

①谷根千の「音の風景(サウンドスケープ)」

谷根千の街を歩くと、色々な音が聞こえてきます。隠れた谷根千の魅力に気づいてもらうために、「音」に着目した動画を作成しました。「音の風景(サウンドスケープ)」を楽しむという、「新たな価値観」を創出しようとしたものです。

★クリックすると動画が再生されます
自然編
寺社編
路地編

②谷根千デートマップ(パンフレット)

パンフレットのテーマは「はじめての谷根千デートにおすすめのモデルコース」です。主に若い年代の観光客をターゲットに、谷根千エリアの中を1~2時間で回れるようなデートに最適なルート・お店を選定して紹介しました。

pdfファイルはこちらをクリックしてください

③谷根千地域フォトコンテスト(インスタグラム・ホームページ)

谷根千地域を対象としたインスタグラムフォトコンテストを開催し、受賞作品の発表やその他投稿された写真をパネル・動画にて掲載を行いました。コンテストテーマは「勝手に谷根千観光大使」。写真撮影を目的としての来訪とSNSの拡散力を利用しました。
https://sites.google.com/view/photocon-yanesen

④インスタ映えする写真の撮り方

谷根千には、インスタ映えする観光資源がたくさんあります。このため、どうしたらよりインスタ映えする写真が撮れるかといったノウハウをとりまとめて発信しようとしたものです。

② JR日暮里駅 谷根千の案内パネル 

JR日暮里駅 谷根千案内パネルの作成協力とは?

「エキュート日暮里」さんとの連携事業として、JR日暮里駅の構内の「谷根千の案内図(作成者:エキュート日暮里)」の製作協力をしています。1年に数回、テーマを変えて、谷根千の見所やお店などを紹介しているものです。

★エキュート日暮里「谷根千MAP」のHP  
  http://www.ecute.jp/nippori/yanesenmap/index.html

★参考:谷根千調査隊の調査実施マニュアル

H26.11~12 歴史・文化施設

今回は、谷根千の歴史・文化施設です。下町情緒あふれる谷根千ですが、歴史や文化もたっぷりと味わうことができる奥の深いところです。
1位 根津神社
2位 竹久夢二美術館)
3位 全生庵
4位 scai the bath haus
5位 森鴎外記念館
6位 スぺース小倉屋
7位 観音寺築地塀
8位 谷中霊園
9位 旧安田楠雄邸庭園
10位 根津教会

H27.1~3 坂道・階段

東京は坂の街。富士見坂、桜坂、暗闇坂など、それぞれの坂や階段には、地域や街の風景に根差した由緒ある名前が付けられています。
1位 おばけ階段(おばけかいだん)
2位 夕焼けだんだん(ゆうやけだんだん)
3位 汐見坂(しおみざか)・だんだん坂
4位 三浦坂(みうらざか)
5位 富士見坂(ふじみざか)
6位 アトリエ坂
7位 団子坂(だんござか)
8位 大給坂(おぎゅうざか)
9位 しろへび坂
10位 異人坂(いじんざか)

H27.4~6 老舗・下町風情を楽しめるお店
        (小物・雑貨類)

下町風情だけでなく、江戸情緒も楽しめる谷根千の街。千代紙や昔ながらの染物、人情味あふれる数々のお店。ゆっくりとそぞろ歩きを楽しんでください。
1位 いせ辰 (いせたつ)
2位 丁子屋(ちょうじや)
3位 開運 谷中堂(かいうん やなかどう)
4位 竹工芸翠屋(たけこうげいみどりや)
5位 多満留(たまる)
6位 濵松屋(はままつや)
7位 指人形笑吉(ゆびにんぎょうしょうきち)
8位 谷中 松野屋(やなか まつのや)
9位 あんぱちや
10位 堀口傘店(ほりぐちかさてん)

H27.7~9 老舗・下町風情を楽しめるお店 下町グルメ編

食べ歩きも谷根千の楽しみのひとつです。老舗・下町風情を楽しめる下町グルメのお店です。
1位 根津のたいやき(ねづのたいやき)
2位 芋甚 (いもじん)
3位 丸初福島商店(まるはつふくしましょうてん)
4位 カヤバ珈琲(かやばこーひー)
5位 いか焼 やきや(いかやき やきや)
同点の6位 肉のすずき(にくのすずき)
同点の6位 肉のサトー(にくのさとー)
8位 菊見せんべい総本店(きくみせんべいそうほんてん)
9位 谷中福丸饅頭 (やなかふくまるまんじゅう)
10位 根津金太郎飴(ねずきんたろうあめ)

H27.10~12 新感覚・ユニークさの光る雑貨ショップ・ギャラリー

谷根千の楽しみは、下町情緒だけではありません。新感覚・ユニークさの光る雑貨ショップやギャラリーです。
1位 亀の子束子
2位 榎本屋
3位 らんぷ家
4位 古今東西雑貨店イリアス
5位 織物工房Le poilu(ル・ポワル)
6位 ギャラリー猫町
7位 nido
8位 ubatama
9位 藍と絹のギャラリー
10位 スギヤマ・アートルームギャラリーショップ

H28.1~3 新定番の食べ歩きスィーツ

散歩の途中にお腹がすいたら、是非とも立ち寄りたいお店です。新定番の食べ歩き「スィーツ」です。
1位 谷中しっぽや(やなかしっぽや)
2位 あめんどろや
3位 Imene(いめな)
4位 茶遊亭 (ちゃゆうてい)
5位 ル・クシネ (る・くしね)
6位 谷中のおやつ屋 がようし
7位 パティスリーセレネー
8位 猫衛門(ねこえもん)
9位 Skane(すこーね)
10位 あめ細工 吉原 (あめざいく よしわら)

H28.4~6 個性派カフェ(喫茶・ギャラリー編)

谷根千には、ユニークなカフェがたくさんあります。その中の、個性派カフェ(喫茶・ギャラリー編)です。
1位 Café et Galerie Moineau(カフェ アンド ギャラリー モアノ)
2位 シャレースイスミニ
3位 りんごや
4位 自家焙煎珈琲カフェ 満々堂
4位 ひみつ堂
6位 和菓子 薫風
7位 さんさき坂カフェ
8位 OHANA(オハナ)
9位 ギャラリー大久保
10位 HAGISO(ハギソウ)

H28.7~9 散策が楽しい谷根千の通り

谷根千には、「歩きたくなる道」がたくさんあります。買い物、下町探索、食べ歩き、歴史文化体験、色々と楽しんでみましょう。
1位 さくら通り
2位 谷中銀座
3位 地蔵坂
4位 眞島神社の通り
5位 へび道
6位 よみせ通り
7位 新坂(権現坂、S坂)
8位 藍染大通り
9位 すずらん通り
10位 諏訪台通り

H28.10~12 谷根千の公園・撮影スポット

谷根千には、思わず写真を撮りたくなるランドマークや不思議な場所、のんびりと休息できる公園があります。
1位 須藤公園
2位 下御隠殿端
3位 ヒマラヤ杉
4位 招き猫フォトスポット
5位 大平イチョウ
6位 猫の家 7位 芋坂児童公園
8位 防災広場
9位 西日暮里公園
10位 谷中小学校前時計台

H29.1~3 谷根千で海外を感じられるお店(飲食店編)

下町情緒あふれる谷根千ですが、実は随所に国際色豊かなエキゾチックなお店がたくさん点在しています。
1位 レストラン ザクロ
2位 ヘッジエイト
2位 ボンファイアー
4位 台湾華茶 晴茶
5位 ダージリン
5位 カトマンズキッチン
7位 リアル
8位 ネパール・インド料理 ミルミレ
8位 バンセーンアロイチンチン
10位 壺窯 根DOUX

H29.2~6 猫の街の魅力を探検してみませんか?

猫好き必見のスポットがたくさん!

 下町情緒あふれる地域として多くの人を魅了している谷根千。実は、街のあちらこちらで愛らしい猫たちと出会うことのできる「猫の街」としても有名です。夏目漱石の『吾輩は猫である』のゆかりの地であるなど、昔から猫とは縁の深い街だったのかもしれません。 谷根千には、猫をモチーフにした個性豊かなお店もたくさんあります。下町情緒と一緒に、じっくりと「猫の街」としての魅力も楽しんでみませんか?



H29.7~9 谷根千の朝の魅力

早起きは「四文の得?」 谷根千の朝を楽しんでみませんか?

谷根千の朝の魅力をテーマにし、朝ならではの谷根千の良さを“四文の得”と題して、①できたてを楽しむ、②行列、売り切れを避ける、③限定サービスを味わう、④静寂さに癒される、という4点の観点から魅力を発掘しました。谷根千の朝も、なかなか魅力的ですので、ぜひ、お試しください。

H29.10~1 食べて、見て、歩いて、楽しい谷根千

谷根千の一日は朝から夜まで盛りだくさんです!

谷根千は、まち歩きをしながら美味しいものを楽しむことができるところです。早起きして朝食をとったり、カフェでお茶をしたり、食べ歩きを楽しんだり、夜は地ビールを楽しんだりと、1日のうちどの時間帯に来ても楽しめる谷根千をアピールしてみました。

H30.1~ 谷根千 社寺巡り

谷根千には社寺仏閣がたくさん。参拝するだけではない、さまざまな楽しみ方に出会えます!

谷根千の社寺仏閣をテーマにして、社寺仏閣が携わる様々な魅力や楽しみ方を紹介しました。御朱印めぐりやお参りに加え、「参拝するだけではない、見ても楽しい社寺仏閣」がたくさんあります。また、一般の人でも気軽に参加できる座禅体験や御朱印帳作りなどを催しているスポットなどもありますので、じっくりと「社寺仏閣巡り」を楽しんでみませんか?

H30.5~ 総集編
女子大生が選んだ谷根千といえばコレ!!

谷根千の魅力は、下町情緒だけではありません。昔ながらの人と人とのつながり、江戸の文化・伝統を引き継いだ工芸品の数々、街のにぎわいとはうって変わった不思議な場所や緑あふれる自然を楽しむことができます。


その他