国際シンポジウム 「フランスの研究者による禅研究 」


プログラム:

1.ディエ・ダヴァン氏(国文学研究資料館准教授)研究発表
「大燈派の特徴を考えて―公案扱い中心に」(日本語)


2.張超氏(日本学術振興会外国人特別研究員・駒澤大学研究員)研究発表

「大慧派禪僧仲溫曉瑩及宋代禅林筆記文」
(中国語 /日本語訳を配布)


3.フレデリック・ジラール氏(フランス極東学院名誉教授・駒澤大学研究員)研究

「玄奘と日本の禅宗―新しい寺院モデルを求めて」(日本語)


※発表題目は何れも仮題ですので、変更される場合があります。

 




国際禅研究プロジェクト研究会(第Ⅰ部会第4回研究会)

国際禅研究プロジェクト研究会(第Ⅰ部会第4回研究会)

日時 2月24日(土) 14:00~15:30
場所 文学部会議室(東洋大学白山キャンパス6号館4階)

   


プログラム:

発表者  土屋 太祐(新潟大学准教授)
     発表題目 「玄沙師備の仏性観」



お問い合わせ:03-3945-7401(国際禅研究プロジェクト)
kokusaizenkenkyuproject@gmail.com