生命科学部 応用生物科学科

植物生長制御研究室

Umehara Lab.

 
 

4.3 今年の本配属生が確定しました。membersを更新しました。


3.19-20 愛媛大学樽味キャンパスの米山香織先生の研究室を訪問しました。研究打ち合わせののち、D1の進藤くんがセミナーを行いました。photosを更新しました。


3.14 名古屋で開催された第60回日本植物生理学会でD1の進藤くんが口頭発表を行いました。photosを更新しました。


3.5 D1の進藤くん、M1の田巻くんが申請した研究課題が東洋大学井上円了記念研究助成に採択されました。おめでとうございます。また、梅原教授が申請した研究課題が市村清新技術財団の植物研究助成に採択されました。Publicationsを更新しました。


3.1 2019年度基礎生物学研究所共同利用研究に継続で採択されました。


2.23-24 ラボ旅行で万座温泉スキー場に行きました。photosを更新しました。


1.14 明治大学の瀬戸先生、京都大学の山口先生らとの共著論文がNature Communicationsに掲載されました。publicationsを更新しました。https://www.nature.com/articles/s41467-018-08124-7

 

News

植物のかたちを決める植物ホルモンの研究

 植物は、食糧生産、環境保全、エネルギー獲得などさまざまな場面で我々の生活に関わっています。今、その植物が持つ潜在的な機能を引き出し、持続的な社会の構築に貢献することが求められています。私の研究室では、植物のかたちをコントロールする植物ホルモン(あるいは植物生長調節物質)や人の健康に関わる機能性成分など、植物が生産するケミカルに注目した研究を進めています。特に、現在では植物ホルモンのオーキシン、サイトカイニン、そして最近発見されたストリゴラクトンに注目した研究を展開しています。これらの植物ホルモンは、植物体内には極微量しか存在しません。東洋大学には、先端分析機器が多数揃っており、それらの量を精密に検出、定量することができます。

New!